言語療法・運動療育などの様子をギャラリーでご紹介しています

作業療法などの専門的支援を埼玉の地で身近に受けていただきたいと願い、言語聴覚士・保育士などの小児発達の専門家が運営している児童発達支援事業所です。ギャラリーでは、教室や設備について、日々の療育の様子などをご紹介しています。
発達障がいや身体に障がいのあるお子様が、必要な支援を受けるためには遠方まで行かなくてはならないという事実を知り、地域に密着して発達支援・学習支援を行う施設を開設しました。お子様の発達についての心配な点や、生活の中での困り事がありましたら、お気軽にご相談ください。

  • これもあサンタ 登場!!

    オリジナルキャラクター これもあサンタです。 また、クリスマスに会おうね♪
  • たのしそうな「かさ」でしょ♪

  • 雨が降ったよ!かたつむりさん

  • シリコン粘土を使った作品

    シリコン粘土を使った作品

    宇宙を思わせるデザインに仕上がった作品 人るの作品は、ご本人、ご家族、スタッフ皆で創っていきます。
発達障害には種類があり、生活で現れる症状も人によって違いますので、一人ひとりに合わせた支援を大切にする「個別支援」を中心に療育を行っています。集団や活動ありきではなく、お子様の個性や性格を尊重しておりますので、集団支援はあくまでも「個別支援の合同活動」という位置づけで実施する方針です。
言語療法や作業を用いた療法を受けていただくにあたり、質の高い支援には、教材や課題が揃っていることに加えて、お子様に合わせた適切な介入が大事だと考えております。ギャラリーでは、跳躍器具や吊り遊具などの遊具を、コミュニケーションや社会性の発達を目的とした療育プログラムの手段として、遊びながら使用する様子などをご紹介しています。 「遊びたい、動きたい」という自然な欲求を充分に満たしながら、保育士や児童指導員などが、それぞれの発達に合わせて支援を行う様子をぜひご覧ください。